2009年04月06日

初取材を受けました!

タイクツです

先日、私の携帯に見知らぬ番号が表示されました。
?と思い出てみたところ、産経新聞の文化欄の記者サンでした。
用件は「酒飲み書店員の会」について取材をさせて欲しいということです。

この「酒飲み書店員の会」というのは、千葉県の酒豪(?)書店員たちが集まった会です。
当初は月イチで集まり、ただ飲みながら小説について熱く語ったり、自店ではこういった本が
売れている、というような情報交換をする会でした。

5年ほど前に何か『千葉発』のベストセラーが生まれるといいな! との思いを抱き、
「酒飲み書店員大賞」という企画をスタートさせました。

紆余曲折あり、現在の“本当におすすめしたい文庫を、手作りのPOPやパネルを付けて
会社(書店)の枠を超えて売り伸ばしていく”形になりました。

第4回を数えましたが、出版社さんの協力もあり、大賞作品はそれぞれ数回の重版が
かかる売れ行きをみせています。

前置きが長くなりましたが、今回、この会を取材させてとのことでした。
実は「酒飲み書店員」のなかには「ブックチバ(仮)」の実行委員が多く含まれています。
これは「ブックチバ(仮)」を宣伝できるチャンス、とばかりに色々と語ってきました。

産経新聞の記者サンは私以上に本(出版)に造詣が深く、教えられることが多々ありました。
「ブックチバ(仮)」のイベントにも興味を持っていただけたようで好感触でしたよ。
9月開催に向けて今後もがんばっていきます。
皆様ぜひ応援してください。
posted by 本toちば at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39581824

この記事へのトラックバック