2010年07月27日

一箱古本市

梅雨明けから暑い毎日が続き、早くも夏バテ気味のおきらくです。


さて、18日に津田沼ワイがや通りにて第1回の一箱古本市を開催しました。
(当日の写真や詳細はHPをご覧ください!)


初めてのことで、おそるおそる手探りしながらの実施でしたが…

大きな手応えを得ることができました!(パチパチパチ)

また、次回以降に向けての課題も見えてきました。

今回は準備期間も短く、事前告知も控えめな状態での開催でしたが、まずは成功と言える思います。

私個人としましても、準備段階からとても楽しめましたし、当日もお客さんが自分たちの箱の前で立ち止まってくれただけで嬉しかったです。
…ふだん新刊書店で働いている私ですが、「本を売る」「本について話す」ことってこんなに楽しかったんだなぁ…という、新鮮な気分を味わいました。

一箱古本市の出店を経験した今、自信を持って言えます。
「これは楽しい!」


猛暑のなかワイがや通りに足を運んでくださった皆さま、ご協力いただいた商店会および各店舗の皆さま、本当にありがとうございました!
それから、店主として、助っ人として参加された皆さまにも感謝また感謝です。


  *  *  *  *


私たちは、既に次回の古本市および秋の各種イベントに向け走り始めています。
詳細は順次HPにて発表していきますので、お楽しみに。

また、一箱古本市に出店してみたい方、私たち本toちばの活動に「なんかわからんけど、楽しそうだな」と興味を持たれた方、お気軽に声をおかけください!

私たちは年齢も職業も様々な、ただ「本が好き」という一点で結びついている集団です。
本好きな方のご参加ご協力をお待ちしています。
posted by 本toちば at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39849174

この記事へのトラックバック